転職

転職したいけど自信がない!前に進むにはどうすべき?

転職したいけど自信がない人は現職に多くの不満を抱えているものの、行動できずに我慢している状況でしょう。

転職活動をする気がないわけではないけれど、今の自分が採用されるとは思えないと強い自己否定も邪魔をします。

そこで、最初に転職に自信が持てない理由の分析とその対処法を紹介します。

更に転職を成功に導く心構えを参考に自信を回復させてみましょう。

現在、自信がないことが原因で行動を起こせないでいる人は是非、最後までご覧下さい。

転職に自信が持てない理由と対処法は?

転職に自信が持てない人は、仕事だけではなく人生全てにおいてネガティブ思考で、自信が持てずに停滞してしまっている傾向があります。

また、思い込みが激しいことも顕著です。

具体的に転職に向けて自信を持てない理由とその対処法を紹介します。

アピールできるスキルや資格を持っていない

免許のある資格は必要であるなら取得することが先決ですが、スキルに関してはあくまで過去の経験上の数値であったり、自己判断の結果、アピールできるようなスキルや資格がないことを転職できない理由にしています。

もちろん、転職したい仕事に必要なスキルや資格がないと採用されることは難しいのは確かですが、企業側はスキルばかりを優先しているわけではありません。

例えば、コミュニケーション能力や素直さのような人間関係を円滑にできる能力を優先する企業も多いのです。

また社会人としての一般常識をアピールポイントとしても全く問題はありません。

高いスキルや資格がないことで転職を諦めてしまうのはなく、自分ができることをどれだけ具体的に強くアピールできるかを考えましょう。

それはあなたの立派なスキルとして通用します。

年齢的に不利だと思っている

自分は満足に仕事をこなす能力が低いと自己判断していることに加えて、年齢的に転職は不利だと思い込んでしまっていることも多いでしょう。

例えば、30代の女性の場合、ある程度のキャリアと実績を残してそれをベースに転職をするのが普通だと間違った認識も自信の無さに繋がります。

実際に、転職を成功させた人の全てが若くて資格や高いスキルを持っている人ばかりとは限りません。

何歳になっても行動を起こして努力した結果が新しい仕事に繋がっています。

働くことに生きがいや楽しみを見出せない

働くことに生きがいや楽しみを見出せないで転職をためらっている人の多くは、仕事に対してずっとネガティブな気持ちを抱き続けているでしょう。

確かに楽しくて仕方ない仕事に巡り合うことは至難の業かもしれません。

自分が動くことで周りの人が助かる(傍の人が楽をする)が働くの語源です。

単純作業や地味な仕事でも誰かがしないと仕事は回らなくなります。

仕事も含めて、何事もいかに楽しめるるか、どうやったらモチベーションが上がるかを前向きに考えることを習慣化することが必要でしょう。

自己評価が低い

自己評価の採点基準は概ね、自分以外の誰かを基準にしてその人よりも劣っていると評価してしまっています。

自己評価をする場合は、悪い所、誰かと比べて劣っている部分を採点するのではなく、自分で自分の優れているところを最低でも10個以上は言えるようにしておく必要があります。

他人の評価よりも自分の評価は辛くなりがちですが、駄目だと思う部は速やかに改善すればOKです。

また、今の職場の悪い面ばかりを気にして、こんな職場でしか働けない自分が情けないと自己評価を下すこともナンセンスです。

職場の雰囲気を悪くしているのは意外とあなたのネガティブな思考が原因であることも。

不思議なことに自己評価を高めることで、仕事の成果を上げることができるのです。

転職と向き合うためには?こちらをチェック!

【無職】転職に怖気づく自分と向き合うために

自信のある人が必ず転職に成功するとは限らない!

どんな転職先でも採用される自信がある!と宣言している人が必ず転職を成功させているとは限りません。

自信満々な態度が返って転職先で反感を買ってしまい早期に退職に追い込まれる話もよく聞きます。

また過度な自信は顔に出てしまうことが多いので、あえて面接時に表情をチェックしている面接官もいます。

不安げなおどおどした態度はマイナスですが、自信満々ではないけれど、頑張りますといった謙虚で素直な態度が好印象を与えることも多いのです。

自分の市場価値を確かめてみよう!

悶々とネガティブな考えに悩まされている時間に少しでも行動してみましょう。

まずは転職先で自分がどのくらい求められる人材なのか、市場価値を認識しておきましょう。

仕事には向き不向きがあります。

苦手な職種をわざわざ選ぶ必要はありません。

強くアピールできるポイントを十分に発揮できる転職先を優先的にリサーチしましょう。

もしかしたら、やりたい仕事とは違う業種であることも考えられます。未経験の業種だとまた自信の無さが顔を出してしまいますね。

怖がらず前進することが今の負の連鎖から抜け出す近道です。

自分では気が付いていなかった才能が発揮できる転職先に巡り合える可能性も出て来ますね。

行動することが転職を成功させる鍵!

転職に自信がないからと何も行動せずにいると、今の悩みや不安はいつまで経っても改善されることはありません。

行動を起こす前に、自己分析をしっかりすること。

そして自己評価を高く持つことが重要です。

一歩踏み出すことが怖くて行動できずにいる人は、当記事を参考に転職に向けて力強く前進してみて下さいね。

RECOMMEND

1

すぐに決まると思っていた転職活動も思いの外長引いて来て、1年を迎える頃には、焦りを通り越して、開き直りと諦めモードが強くなってしまいます。 経験のある職種でも少ない募集人数に何十人もの応募が殺到し目途 ...

2

転職したいけど自信がない人は現職に多くの不満を抱えているものの、行動できずに我慢している状況でしょう。 転職活動をする気がないわけではないけれど、今の自分が採用されるとは思えないと強い自己否定も邪魔を ...

3

転職に失敗してしまい、気が付いたら無職になってしまっていたという人もたくさん存在します。 転職先がきちんと決まる前に無計画に今の仕事を辞めてしまった場合、まず最初に困るのは収入が無くなるという事実です ...

4

転職してまだ3か月…でも、面接時の条件とあまりにも違い過ぎる現状に退職を考えてしまうことも起こる可能性はあります。 早期離脱をしたくなるほどの劣悪な環境は、慢性的に人手不足のため、強い引き止めに合って ...

5

転職したばかりなのに、もう辞めたいと感じてしまい、この転職は失敗だった…と落ち込んでしまっている人は、再度、自分の気持ちと向き合ってみることをおすすめします。 前職を辞めた理由は?今の会社を転職先に選 ...

6

女性が転職しようかと悩む場合は、女性ならではの諸事情が隠れている場合はほとんどです。 結婚や子育てなどの人生の転機でも、仕事を辞めたり転職することが多くなってしまう女性の場合、年齢によってその悩みも変 ...

7

転職することに怖気づく自分を何とか奮い立たせたいと頑張るある男性の心の変化を探ってみました。 Aさん(30代後半・男性)は管理職として部下の指導や作業管理などの多岐に渡る仕事の内容をこなし、取引先から ...

8

学生時代にリクルートスーツで就活し、無事に社会人となることが出来た人の中には、何年か働いてみて、本当にやりたい仕事は別にある!もっと勉強したかった…転職するにも資格が無い!と悩み出し、最終的には退職し ...

9

仕事を辞めることを決めた時から新しい仕事に夢と希望を抱きながら転職活動に頑張って来たでしょう。 いざ内定が決まると今度は別の形での不安や怖い気持ちが沸いて来ます。 マリッジブルーと同じく、新しい仕事環 ...

10

未経験の仕事を始める場合、今と同じ職種に転職した場合と比べて怖いと感じる気持ちは何倍にも膨らんでしまいます。 仕事の内容に対する不安はもちろんのこと、人見知りな人にとっては新しい人間関係も怖い理由にな ...

-転職
-

Copyright© 転職キャリア , 2020 All Rights Reserved.