転職

無職での転職活動を辛いと感じる時の対処法は?

すぐに決まると思っていた転職活動も思いの外長引いて来て、1年を迎える頃には、焦りを通り越して、開き直りと諦めモードが強くなってしまいます。

経験のある職種でも少ない募集人数に何十人もの応募が殺到し目途が立たないことも。

無職での転職活動は崖っぷちに立たされているような追い込まれた状態だと感じてしまうでしょう。

そこで無職での転職活動が辛いと感じる時の対処法を紹介します。

現在、成す術が見当たらなくて途方に暮れている人は是非、最後までご覧下さい。

無職であることのメリット&デメリット

無職であることは、もちろんデメリットではあるのですが、考え方次第ではメリットとして受け入れることもできます。

無職であることのメリットとデメリットをまとめてみました。

無職のメリット

【時間がたくさんある】

無職であるということは悪い状態だと捉えてしまいますが、意外とメリットもあるのです。

なんといっても自由になる時間がたくさん取れることが一番大きいメリットでしょう。

仕事に追われていた時は、出来なかった事ややりたかった事をじっくりと腰を据えて取り組むチャンスでもあるわけです。

仮にやりたい事がすぐに思い付かない場合でも、空いた時間の空間には必ず何か別のものが入って来ます。

無職を悲観的に捉えず、時間を一時リセットする感覚を持つことが大事でしょう。

無職で与えられた自由な時間はあなたが次のステップに進むための準備期間です。

【社会的なしがらみが無いので怖いものがない】

仕事に対する責任感や拘束感から解放されて社会的なしがらみが無くなり、減るものがないために何も怖くなくなります。

究極の考え方として、仮に転職先での面接に落とされても何も失うものはないわけです。

無職であることを転職活動のバネにしましょう。

無職のデメリット

【お金の問題】

長い間無職の状態が続くと必然的にお金に困窮することが予測できます。

すぐに転職できるだろうと甘く考えて前職を退職してしまった場合などは、最低限の生活費の確保を早急に考えることが必要です。

また、短期アルバイトなどで急場を凌ぐことをおすすめします。

【将来に対する不安】

いつまでも新しい仕事が決まらない場合は、将来に対する不安もより高まります。

日々の生活はもちろん、結婚を考えている場合などはすべてを諦めてしまわなければならないかも…と気力が失せてしまいます。

将来的な目標がある場合は、夢を叶えるために頑張る気持ちを絶対に諦めない強さも必要です。

【社会との繋がりが薄いので孤独感に襲われる】

無職であるが故に時間がルーズになったり、また、仕事をしている友人とは、バカにされることを気にして疎遠になります。

単独行動を取ることが多くなり、常に孤独感を感じてしまうでしょう。

卑屈ならずにたまには連絡を取ってみましょう。

転職に有益な情報が聞けるかもしれません。

無職であることが転職の足を引っ張らないための対策は?

今は無職であっても最終的には転職を成功させることに集中することが必要です。

転職先での面接時に無職であることは必ずチェックされて質問される可能性が高いです。

無職の間に何をしていたのか、例えば、資格の取得の時間にしたり、具体的なスキルアップのための勉強に当てたなど、その成果を十分にアピールできるようにしておくことが転職に向けての前向きな無職の過ごし方です。

また時間の管理をきちんとしておくことも転職に向けて必要な準備項目です。

朝早く起きて、転職活動や勉強を始めること。

だらだらと昼近くまで寝ていたり、昼夜逆転の生活は転職活動の妨げになるので注意が必要です。

転職して前に進む方法についてはこちらをチェック!!

転職したいけど自信がない!前に進むにはどうすべき?

【とにかく仕事に就こう!】正社員がだめならパートでも

長い間、無職であることは、総合的に見てもマイナスであることが多いでしょう。

正社員での転職が現状厳しいようであれば、派遣やパート、短期アルバイトなどを探してみることをおすすめします。

とにかく仕事に就くことで、ネガティブな感情から解放され、人生設計を考え直すきっかけとなるでしょう。

また社会との接点ができることで、今までになかった人脈ができ、転職に繋がる可能性も見えてきます。

転職に向けて自分磨きに頑張ろう!

長い間、無職で転職活動に苦しんでいる人と、同じように転職活動をしても一度に何社からも内定を貰える人の違い何なのでしょうか?

厳しいようですが、選ばれる人材になるように自分を磨くことしか方法はありません。

採用されない理由は、時代のせい、不景気のせいでもありますが、その中でも選ばれる人は選ばれているわけです。

まずは、無職からの脱出!パートで働くことも自分磨きのひとつの方法となるでしょう。

仕事ができることに感謝する気持ちも沸いて来ますね。

今は辛い毎日ですが、転職に向けて何度も何度も挑戦するしか道はありません。

諦めずにチャレンジすることで、精神面も鍛えられるでしょう。

無職での就職活動が辛くて行き詰まりを感じている人は、当記事を参考に現状からの早期脱出を図りましょう。

あなたの頑張りを応援しています。

RECOMMEND

1

すぐに決まると思っていた転職活動も思いの外長引いて来て、1年を迎える頃には、焦りを通り越して、開き直りと諦めモードが強くなってしまいます。 経験のある職種でも少ない募集人数に何十人もの応募が殺到し目途 ...

2

転職したいけど自信がない人は現職に多くの不満を抱えているものの、行動できずに我慢している状況でしょう。 転職活動をする気がないわけではないけれど、今の自分が採用されるとは思えないと強い自己否定も邪魔を ...

3

転職に失敗してしまい、気が付いたら無職になってしまっていたという人もたくさん存在します。 転職先がきちんと決まる前に無計画に今の仕事を辞めてしまった場合、まず最初に困るのは収入が無くなるという事実です ...

4

転職してまだ3か月…でも、面接時の条件とあまりにも違い過ぎる現状に退職を考えてしまうことも起こる可能性はあります。 早期離脱をしたくなるほどの劣悪な環境は、慢性的に人手不足のため、強い引き止めに合って ...

5

転職したばかりなのに、もう辞めたいと感じてしまい、この転職は失敗だった…と落ち込んでしまっている人は、再度、自分の気持ちと向き合ってみることをおすすめします。 前職を辞めた理由は?今の会社を転職先に選 ...

6

女性が転職しようかと悩む場合は、女性ならではの諸事情が隠れている場合はほとんどです。 結婚や子育てなどの人生の転機でも、仕事を辞めたり転職することが多くなってしまう女性の場合、年齢によってその悩みも変 ...

7

転職することに怖気づく自分を何とか奮い立たせたいと頑張るある男性の心の変化を探ってみました。 Aさん(30代後半・男性)は管理職として部下の指導や作業管理などの多岐に渡る仕事の内容をこなし、取引先から ...

8

学生時代にリクルートスーツで就活し、無事に社会人となることが出来た人の中には、何年か働いてみて、本当にやりたい仕事は別にある!もっと勉強したかった…転職するにも資格が無い!と悩み出し、最終的には退職し ...

9

仕事を辞めることを決めた時から新しい仕事に夢と希望を抱きながら転職活動に頑張って来たでしょう。 いざ内定が決まると今度は別の形での不安や怖い気持ちが沸いて来ます。 マリッジブルーと同じく、新しい仕事環 ...

10

未経験の仕事を始める場合、今と同じ職種に転職した場合と比べて怖いと感じる気持ちは何倍にも膨らんでしまいます。 仕事の内容に対する不安はもちろんのこと、人見知りな人にとっては新しい人間関係も怖い理由にな ...

-転職
-

Copyright© 転職キャリア , 2020 All Rights Reserved.